DSC_0076

ショアジギロッドをベイト仕様に!!


DSC_0074
2016年2月23日(火)
【木更津店情報】
A様たってのご希望で、がまかつ「ラグゼチータ」をベイトロッド仕様に改造しました!
といっても、あと数回ガイドラップ部にエポキシを重ね塗りして完成です。(^O^)


DSC_0066
新品のロッドを購入した方が安上がりでは・・・?(汗)、とも思うのですが、たしかにベイト仕様のショアジギングロッドとなると、かなりコアでマニアックなジャンルの釣りですから、選べるロッドの種類も限られてくるんでしょうか・・・?
「どうしても気に入っているこのチータをベイト仕様に改造したい!」とのことで、
「そんなことしてくれるの、この辺じゃシマヤさんしか無いから!」 とまで言って頂いたので、がんばりました(笑)

DSC_0071
無駄に金額がかからないように(^_^; 、ガイドもなるべく純正で付いている物を使用しながら、サイズ、数ともにベイトロッド仕様に再セッティング。
合計で13個取付け、ガイドの巻きやグリップまわりも、なるべくシンプルでカッコいい純正のイメージを損なわないように仕上げました。

DSC_0076
DSC_0075
よくお客さまからも質問を受けるガイドの取付け間隔は・・・?

適当です。(笑)

・・・と言うと、語弊があるかもしれませんが、この位置にこのサイズ!といった難しい理論は正直解りません。(^_^;
経験上こんなもんだろうって感じで、多すぎず少なすぎずで選んだガイドを、まずはテープなどで仮止めした後、実際にラインを通して曲げて見たり、キャストしてみて調整してます。本当は実釣するのが一番なんでしょうが、お客さまからの預かりものですので、さすがにそういう訳にはいきません。近くの川でルアーをキャストして確めるまでに留めています。(笑)

竿の修理、改造など、なるべくお客様のご要望に添えるよう頑張りますので、お気軽にご相談下さい!